ジニアススタディでトレーニングをして学力アップ

成績アップに必要なスキルをジニアススタディで磨こう


川村先生の記憶力を
アップさせる教材は二つあります。
一つは前回ご説明したジニアス記憶術です。
そしてもう一つは、ジニアススタディです。

 

 

ジニアス記憶術も成績を上げるための
教科別記憶法を教えて貰えるものですが、
更に受験生に向いているのが、
ジニアススタディです。

 

 

何故なら、ジニアススタディは暗記力を
高めるだけでなく、ヒアリング能力や
ライティング能力、スピーキング力の三つを
主に高めてくれるのです。

 

 

そのため、受験生には道山ケイ先生の教材と、
川村先生のジニアススタディの組み合わせが
ベストと言えるでしょう。

 

ジニアススタディの効果とは

トレーニングは、基本的に

毎日10分程度行うこと
推奨されています。

 

 

しかし、部活動などで疲れた状態で、
無理やり10分間トレーニングをする
必要はありません。

 

 

こういったトレーニングは脳に働きかけるものです。
そのため、脳が疲れているところに
トレーニングをしても、効果がないのです。

 

 

それならば、翌日少し早起きをして、
前日の10分間を取り戻した方が効果的なのです。

 

 

こうしてトレーニングを続けることで、
学校の授業で習ったことも
頭にきちんと記憶されていると、
息子は実感するようになっていました。

 

 

具体的に三点をご紹介します。

 

 

1、社会の年号
歴史や公民によく出る年号は、暗記しなければと
思うものです。しかし、トレーニングをしてからは、
暗記しようと思わなくても記憶しているのです。

 

 

2、ケアレスミスの減少
以前までは計算ミスなどのケアレスミスが
息子には多く見られました。しかし、
トレーニング後はケアレスミスがなくなりました。

 

 

3、ノートへの記述スピードアップ
黒板などに書かれたことは素早くノートに写し、
かつ、その間に先生が口頭で説明していることも
頭に残るようになりました。

 

 

こういったジニアススタディのトレーニングは、
子どもの学力向上に必要なスキルの底上げ
してくれるのです。

 

ベストな勉強法はこれだ!

成績を上げるために

オススメの勉強法
をまとめてご紹介します。

 

 

まずは、道山ケイ先生の教材で
勉強法を学びましょう。
教科別の勉強法、力を入れるポイントを
しっかり頭に入れましょう。

 

 

これだけでも成績はかなり上がります。
しかし、部活動等で忙しい中学生は
時間がいくらあっても足りないと感じています。

 

 

短時間で効率よく学びたいという場合は、
川村先生のジニアススタディを使いましょう。

 

 

この二つの教材を併用することで、
息子は第一志望の高校に
無事合格することが出来たのです。

 

ジニアススタディの嬉しい特典

ジニアススタディを購入すると、

嬉しい特典が4つ貰えます。

 

 

その中でも息子が喜んでいたのは、
「受験直前の緊張のほぐし方」
の説明です。

 

 

私の息子は極度の緊張しいで、
緊張からいつもの力を出せないことが
度々ありました。

 

 

そのため、脳科学に基づいた緊張のほぐし方は、
本当に効果があったのです。

 

 

受験当日、最高の力を出せるよう、
道山ケイ先生の教材と川村先生のジニアススタディを
あわせて役立てるようにしましょう。

私の息子の運命を変えた勉強法

元々うちの息子はほとんど勉強をせず、
毎日親に反抗ばかりしてゲーム依存でした。
しかしある勉強方法に出会った結果、
次のテストでいきなり5教科の合計点が56点UPしました。


その秘密はこちらです。


>>私の息子の運命を変えた中学生の勉強法