中3の国語では古文と漢文を徹底的に学ぼう

古文と漢文をマスターすることが中3の国語で高得点を狙う鍵


今までは国語といえど日本語であるため、
特に対策を取らずとも成績の良かった子どもも、
中3になると成績が落ちることがあります。
それは、古文と漢文が始まるからです。

 

 

私の息子も、古文と漢文には苦戦していました、
しかし、ある簡単な方法で
古文も漢文も攻略することが出来るのです。

 

万葉集の攻略法

万葉集の攻略法をご紹介します。

 

 

1、和歌の丸暗記
教科書に載っている和歌は、全て丸暗記しましょう。

 

 

2、小テスト等で出題された問題は完璧にする
学校で行われた小テストや問題集に出題されている
問題は、そのまま定期テストに出題される可能性が
とても高いのです。
そのため、完璧に解けるようにしておきましょう。

 

 

また、枕詞・掛詞などの修辞や、
体言止め・係り言葉などの表現技法も
よく出題されるためマスターしておきましょう。

 

漢文の攻略法

漢文の攻略法をご紹介します。

まず、返り点の使い方を完璧に理解しましょう。
優先順位はレ点→一・二点→上下点です。

 

 

1、レ点
レ点の下の字を先に読み、次に上の字を読む。

 

 

2、一・ニ点
一の字を先に読み、次に二の字を読む。
二字以上、上に返って読む。

 

 

3、上下点
一・二点を先に読んでから、上下点を読む。

 

 

漢文の読みは必ず出題されます。
確実に点数が採れるように
マスターしておきましょう。

 

漢詩の攻略法

漢詩の攻略法をご紹介します。

絶対にやるべきことは、
律詩と絶句の基本を覚えることです。

 

 

基本さえマスターしてしまえば、
問題はスラスラ解くことが出来るでしょう。

 

 

律詩は8句からなり、主に1句が五言の五言律詩と、
七言の七言律詩があります。

 

 

また絶句は4句からなり、1句が五言の五言絶句と、
七言の七言絶句があります。

 

 

さらに、律詩の春望と論語
丸暗記することをオススメします。
一日10回の音読を1週間続ければ、
頭に入ることでしょう。

 

 

次のページでは、
中3の社会についてお伝えします。

 

>>中3における社会の勉強の仕方に進む

 

>>中3の中間テスト・期末テストの勉強方法に戻る

私の息子の運命を変えた勉強法

元々うちの息子はほとんど勉強をせず、
毎日親に反抗ばかりしてゲーム依存でした。
しかしある勉強方法に出会った結果、
次のテストでいきなり5教科の合計点が56点UPしました。


その秘密はこちらです。


>>私の息子の運命を変えた中学生の勉強法