子育てを楽しくする2つのコツ

子育てを辛いと感じている方へ

子育てを楽しめていますか?
辛いと感じていませんか?
親が子育てを楽しめていないと、
子供の健全な成長の妨げとなります。

 

 

子育てを楽しむことができない人の多くは、
子供のわがままにストレスを
感じてしまっているのです。

 

 

子供は自分の要求をそのまま親に伝えます。
これは当たり前のことです。
しかし、親はその要求全てを叶えてあげる
ことができません。

 

 

子供の要求通りにすると、
我慢のできない人間になってしまうかもしれない
との不安もあります。

 

 

そのため、わがままを言うんじゃないと、
親はストレスを感じるのです。

 

 

では親のストレスをなくすにはどうすれば
良いか、それをご説明します。

 

子供のワガママを受け入れよう

子供のわがままをそのまま聞いてしまうのは

良くないと一般的に思われているようです。

 

 

しかし子供のわがままは、
子どもの生きるための方法なのです。
子供は親のサポートがなければ
生きていくことができません。

 

 

生きる為に、子どもは親に要求するのです。
しかしその要求を拒否されると、
子供は愛情を感じてくれなくなってしまうのです。

 

 

そのため、子どものわがままを
全て拒否していると、
子どもは道を踏み外してしまう
危険性があるのです。

 

 

子供がわがままを言い過ぎるという場合、
それは親が拒否し過ぎていることが
原因しています。

 

 

親の愛情を確認しようと、
必死にわがままを続けているのです。

 

 

そのため、まずは受け入れましょう。

 

 

例えば、「公園に行きたい!」
には、「いいよ!」と返してあげましょう。
「お腹すいた!」には、「おやつ用意するね」
と返してあげましょう。

 

 

もちろん、口だけでなく実行に移してくださいね。

 

 

たったこれだけのことで、
子供も親も気が楽になります。
子供は愛情を確認できれば、
わがままを言わなくなります。

 

 

是非、やってみてください。

 

子は親の鏡

子供の困った行動に振り回され、

ストレスを感じている親も少なくありません。

 

 

子供の困った行動とは、具体的に
「嘘をつく」「友達を仲間外れにする」
「怠けている」といったことです。

 

 

これらの傾向がみられる場合、
親が影響している可能性が
非常に高いのです。

 

 

子供との約束を破っていませんか?
子供の前で誰かの悪口を言っていませんか?
子供の前でだらだらとしていませんか?

 

 

子供は親の行動をよく見ています。
そして、それを自然に、当たり前のように
真似していくのです。

 

 

子供の行動を直したいと願うのであれば、
まずは自分から振り返りましょう。

 

 

次のページでは、
女の子の育て方についてご紹介します。

 

>>女の子の育て方に進む

 

>>中学生の子育ての悩みに戻る

私の息子の運命を変えた勉強法

元々うちの息子はほとんど勉強をせず、
毎日親に反抗ばかりしてゲーム依存でした。
しかしある勉強方法に出会った結果、
次のテストでいきなり5教科の合計点が56点UPしました。


その秘密はこちらです。


>>私の息子の運命を変えた中学生の勉強法

関連ページ

子育てのイライラが限界と思ったときは?
【イライラ限界?!】子育ては本当に大変なものです。子どものはわがままですからね。しかし、親のイライラは子どもに悪影響を及ぼします。そのため、イライラが限界となる前に、親はうまくイライラ解消をしていきましょう。