男女で違う思春期の特徴とは?!

思春期にみれる男の子と女の子の特徴の違い

皆さんは子供の時の思春期、どうゆう心理状態で
あったか記憶にありますか?
ここでは思春期についてご説明します。

 

 

思春期は、子供が大人に成長する過程で
必要なものです。
その子供の心理面は、「なんだかイライラする」
いうものです。

 

 

本音ではこうしたい、でも社会的にはいけない。
こうした葛藤の中に常に置かれて
イライラしてしまうのでしょう。

 

 

この思春期のイライラは、性別や年齢(学年)に
よって状態が異なります。

 

男子によくみられるイライラ

男子は思春期になると女子生徒を

より意識し、「かっこよく見られたい」
という願望が湧きます。

 

 

これは当たり前のことで
恥ずかしいことではありません。

 

 

例えば、
「プールに飛び込みたい」と思う反面、
「せっかくキメた髪型が乱れる。やめておこう。」

 

 

「タバコは大人っぽくてかっこいいな」
「親にも先生にも怒られるし、やめておこう」

 

 

この精神的な板挟みにイライラがつのるのです。

 

女子によくみられるイライラ

女の子は思春期になるろ、

好きな相手と嫌いな相手で
露骨に態度を変えるようになります。

 

 

また、機嫌がいい時と悪い時の親への態度も
わかりやすく差が大きくなります。

 

 

これらは学年が進むにつれて
落ち着いてきます。
心の整理がつくのが、女の子は男の子よりも
早いものです。

 

 

女の子は大人っぽいとよく言われますよね。
まさにここに関係しているのです。

 

我が子が反抗期に入ったらどうする?

子供が反抗期に入った時、親は突然のことで

動揺してしまうことでしょう。

 

 

しかし、親はうろたえてはいけません。
慌ててもいけません。
神経質になり過ぎないように
努めてください。

 

 

子供の反抗期を止めようと必死になっても
反発するだけです。

 

 

大切なことは、思春期は子供が
「自分でじっくる考える」大切な時期だと
いうことです。

 

 

子供が非行に走ったり態度が悪かったりと、
親はハラハラすることでしょう。
しかし、必死にあれこれ言うのではなく、
ある程度は見守りましょう。

 

 

ただし、子供の命に関わる危険な行為
他人の命に危険が関わる危険な行為
必ず注意しましょう。

 

 

次のページでは、
思春期にまつわるお金のトラブルについて
お話します。

 

>>思春期におこるお金問題に進む

 

>>思春期と反抗期の行動の特徴に戻る

私の息子の運命を変えた勉強法

元々うちの息子はほとんど勉強をせず、
毎日親に反抗ばかりしてゲーム依存でした。
しかしある勉強方法に出会った結果、
次のテストでいきなり5教科の合計点が56点UPしました。


その秘密はこちらです。


>>私の息子の運命を変えた中学生の勉強法

関連ページ

反抗期の対処法
【反抗期の対処法】中学生になると思春期に入ると同時に反抗期にも入ります。親はどう対応したらよいか悩みますよね。実は、子供の性別で反抗期の態度や対処が異なるのです。子供を上から押し付けるのではなく、正しいサポートをしてあげましょう
イライラやうつの原因
【思春期からうつへ】イライラしていることの多い思春期。この時期の子供は学校や部活動、塾など忙しい毎日を送っています。これらに疲れて気持ちが落ち着かなくなり、うつになってしまう子がいるのです。我が子に異変を感じたら、子供を積極的に休ませてあげましょう、
思春期の子供の心理
【心理的な特徴】思春期の子供には、男女共通したある心理的な特徴があります。それは、他人に認められたい願望です。この願望は大人でもあって当たり前の願望です。まずは、親が子供を認めてあげましょう。
思春期の子供の子育て相談について
【子育て相談】思春期の子供をもつ親からの相談には、反抗期の我が子に疲れ果てたというものが多いそうです。自分の育て方が悪かったのか、どうしたらいいのか、そうやって悩む母親はたくさんいます。答えは簡単です。ある程度は見守りましょう。育て方は間違っていないのです。
思春期の食事の注意点
【食事の注意点】思春期の子供は家庭で育っているにもかかわらず、栄養不足の子が多いようです。それは、友達付き合いからの外食が増えることが原因しています。朝食夕食は栄養の詰まった家庭料理を、子供に食べさせてあげてください。