社会は丸暗記で高得点が狙おう

頑張った分だけ一番結果に出やすい教科、それが社会だ!

どうしたら効率良く社会の点数が上がるのか?
社会と言えば、暗記の科目です。
地理に歴史に公民と、全てが暗記のみの科目です。
覚えることがたくさんで、不安になりますよね。

 

 

暗記するには、
何度も繰り返し問題を解くことが一番です。
やればやるだけ、結果に反映されることでしょう。

 

 

それぞれの分野ごとに暗記のコツがあります。
そのコツをつかみ、効率よく勉強をしていきましょう。

社会で点数を取りたいなら予習として問題集を解こう

社会の授業の前に、是非、

問題集を解いてみてください。
勿論、何もまだ習っていないわけですから、
0点で構いません。

 

 

たとえ0点でも、問題文をしっかり読み、
「なんだろう?」と疑問に思うことが大切です。

 

 

授業を受けて、その答えを知ることで、
理解度が格段に上がります。

 

 

復習も大切ですが、是非、
予習の問題集を子どもに
オススメしてあげてください。

 

歴史で点数アップを狙うならこの方法

歴史はご存じの通り、過去の物語です。

何か事件があれば、
それに繋がる別の何かが必ず起きます。
それらを繋げて覚えてしまうことが大切です。

 

 

例えば、ある一つの出来事が日本で起きた時、
海外では何が起きていたのか。
その出来事がきっかけで、何の戦争が起こったか。

 

 

このように、年代を意識して物語をみていくだけで、
格段に理解度が深まり、記憶にも残ります。

 

 

また、歴史の配分で高得点を狙いたいのであれば、
細かいところまでしっかりと覚えましょう。

 

 

一般的な問題集の他に、受験用の問題集や資料集も
チェックして覚えておくと高得点が狙えます。

 

【道山先生から学んだおすすめの問題集】

 

道山先生の教材や成績UP無料メール講座を学び、
そのなかでおすすめされていた問題集を2つシェアします。

 

高校受験合格でる順

高校受験の勉強をする際に道山先生がお勧めしていた問題集です。
レベルによって5教科バラバラの物や1冊にまとまったものなどありました。
うちの子はバラバラの物を使いました。

 

中学すいすい暗記歴史年代

歴史の年代を覚える際に道山先生がおすすめしていた参考書です。
うちの子はこの参考書を使ってすいすい年代を暗記していました。

 

 

効率の良い地理の勉強の仕方

地理で一番大切なところは、グラフです。

暗記問題の多い社会の中で唯一
数学的要素が出てくる所です。

 

 

そのため、
先生もここぞとばかりに出題してきます。

 

 

教科書内のグラフの数字をそのまま
暗記するのではなく、グラフを使って
問題をどう解くのかを意識しましょう。

 

グラフ問題を解くときのコツ

 

道山先生のブログでも紹介されていたのですが、
地理のグラフを解くときは、とにかく解き方をマスターするために、
繰り返し問題集を解いていくのが良いと言われていました。

 

グラフの問題のみ唯一暗記だけで解決できないので、
ここは数学と同じように解き方を叩き込むのがコツです!

 

おすすめの公民の勉強の仕方はこれだ

公民で最も気を付けなければならないのは、

時事問題です。

 

 

特に、先生が問題を作成する頃の
最新のニュースが出題されることが多い
のです。

 

 

教科書を丸暗記するだけでは解くことが出来ません。
新聞やニュースをきちんとチェックしている
ということを、先生に見せつけてあげましょう。

 

数学の勉強法を解説します!

次は
数学の成績がグンと上がる方法をお伝えします。
数学のできると、頭が良くなった気がして
自信がつきますよ!

 

 

特に次のページで紹介している、
応用力を付けるテクニックについては、
今後高校受験を戦っていく上で、
非常に参考になると思います。

 

 

道山先生から学んだことを実践し、
うちの子も見事高校に合格できました!

 

 

>>中学での数学の勉強の仕方に進む

 

>>効率の良い勉強の仕方一覧に戻る

私の息子の運命を変えた勉強法

元々うちの息子はほとんど勉強をせず、
毎日親に反抗ばかりしてゲーム依存でした。
しかしある勉強方法に出会った結果、
次のテストでいきなり5教科の合計点が56点UPしました。


その秘密はこちらです。


>>私の息子の運命を変えた中学生の勉強法

関連ページ

国語の勉強の仕方
ここでは、中学の国語テストを乗り切る勉強の仕方について解説します!実は丸暗記が一番です。漢字と教科書本文を丸暗記するだけで、かなりの高得点が狙えるのです。効率よく丸暗記をして、国語を得意科目としましょう。
数学の勉強の仕方
中学の数学は、基本をしっかりと入れる勉強の仕方が大切になってきます。教科書に載っているルールをしっかりと頭に叩き込み、それから問題集を進めていくことで、知らぬ間に得意科目とすることが出来ます。
理科の勉強の仕方
中学での理科の勉強の仕方は、生物も化学も物理も決まっています。大切なのは反復学習です。その時、赤ペンと赤下敷きを使って勉強をすると、効率よく頭に入ってきますよ。
英語の勉強の仕方
ここでは中学英語の勉強法について解説します!勉強の仕方一つで、苦手だった英語が得意科目になります。遅れを取り戻せなくなる前に、効率の良い勉強法を実践し英語で高得点を狙いましょう。
副教科の勉強の仕方
ここでは、中学の副教科の内申を上げる勉強の仕方をお伝えします。それは、副教科で高得点を狙うのです。受験に必要な科目でないために疎かにされがちですが、手を抜くと内申で足を引っ張られてしまいますよ。